投稿

2014年3月の出来事 その1

イメージ

先日、ご一報を差し上げたメールの内容

恩師へ送ったメールの内容ですが・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・
ご無沙汰しております。
突然ではございますが、 先月3月に社内の経営方針転換により
メラーノレストラン・カルミュンツを
退職することとなりました。
11年勤めたレストランですが、 ビザや生活面で色々お世話になったシェフが 諸事情により退職することとなりました。

我々スタッフはシェフについて来た分、
目的を失う形となり ほぼ全スタッフが退社することとなりました。
個人的にはお世話になったお客様へ
正式な形でご挨拶できなかったことが
残念で仕方ありません。

しかしこの度ご縁をいただき
名の知れた新しい職場へ移ることができました。
南チロル州の州都でもあるボルツァーノにある パークホテル・ラウリンと言います。
http://www.laurin.it/en/

1900年前半から創業している老舗の当ホテルで レストラン勤務ではありますが、 料飲マネージャー、ソムリエ、 レストラン副支配人と 重要な役割を授かっています。

ボルツァーノの位置的に
観光スポットの拠点ともなりうる地域です。

それ故日本人のお客様も多く、 団体、個人問わずたくさんのお客様がお見えになります。
シェフ・ド・ランとして働いている時には 日本人のお客様全て担当させていただいた時もあった程です。

代表交えての幹部会議にも参加させてもらったり、 他部署との連携や、サービススタッフへの教育等の、
責任ある仕事はとてもやりがいを感じております。
サービスマンとして
仕事の中心でもある販売・セールスも重要ではありますが、 マネジメントにここ最近、比重が偏って来た感じがします。
前職では経験できなかった規模で体験させてもらっている分 本当に貴重な体験だと思います。

マーネージャー、ソムリエ、ホテリエ・・・・・ 私にとっての名称は色々ありますが、 いち日本人とし恥じない言動と共に この土地で記憶に残るような仕事をしていきたいと思います。
「仕事の基準値を高くする」ことで、
一流企業で働くバリューを高くすること。

それが個人的な課題だと感じています。
先日、サービススタッフとともに撮った写真です。
https://www.facebook.com/ParkhotelLaurin/photos/a.194688187255364.49361.132049423…

ふと思い返すと・・・・

ふと思い返すと・・・・数ヶ月。


長かった・・・・・

この数ヶ月、
心底自分のあり方を考えた時はなかったろう・・・

この年にして常にリフレッシュな気分でできるのであろうか
正直不安で仕方なかった。

しかしこの世に完璧な人間などいない、
みんな間違える・・・・
けどそれぞれのミッションを、
考え抜いたミッションを貫いた人だけが
成功を収めているということを
改めて実感する。

ウエイターとしてのあり方、

ソムリエとしてのあり方、

サービスマンとしてのあり方、

日本人としてのあり方、

それを100年続く大企業でどう表現するのか?
歴史と栄光の中にどう自分を突き刺していくか?

それをこの数ヶ月考え、その結果がもうじき出そう・・・・・


あの数ヶ月間の思いが
スカッと晴れそうな予感に心を踊らせながら
今日も眠りにつく。

明日はミーティング。
いつからそんな偉い地位に就いたのか
正直わからないまま
これで本当に眠りにつく。





イギリス日記、5

イメージ
今回のメインディッシュは、 オマール海老のしゃぶしゃぶ。
プリップリでたまらない・・・

しっかりダシ出たスープで お後、うどん!


温まるだけじゃない ほっこり感を 体感させてくれました!!
本当にありがとうございます!
帰りはおにぎりのお弁当まで作ってくれて 帰宅後、早速いただきました!

完食です!

イギリス日記、4

イメージ
ノーリッチの近辺で作られたスパークリング

なんでミアーニがここにいるの?って 思いながら、ワクワクしていただきました。

スペインワインを飲み漁ってみる・・・

締めはお鍋。 ワインと和食を楽しみ中!

イギリス日記、3

イメージ
ノーリッチの友人宅にてお世話になる。 ここのお家は、旦那さまオーナー兼料理長、 奥さまはソムリエでサービス担当。
美味しいものを知ってらっしゃる。
ワインや料理がどんどん出てきます。

流石、日本から離れると こういう味を求めたくなるんです・・・

しっかり日本のワインもストックしてあります!

ピノ・ノワールが好きって言ったら、 さりげなく出してくれるんです。
サービス最高!

カラスミも出してくれて 「焼酎!」って言ってしまいそうです。
きっと出て来そうですが・・・